title
2017年4月 92号

縁に恵まれ、愛に恵まれて


■担当マッサージ師/てあて在宅マッサージ 浦和院 細田 清美
■レポート    /てあて在宅マッサージ 相談員 荻原 あゆみ 中村 博子


 G・Fさん(71歳)が、不慮の事故で頚椎を損傷したのが平成 年5月。娘さんが暮らす九州を訪ねたときでした。体がまったく動かない状態で病院へ搬送。知らない土地での突然のアクシデントで、家族をはじめたくさんの人の絆に支えられて今があるといいます。事故から5年、右麻痺を抱えながらマッサージとリハビリに励む毎日ですが、試練を乗り越えながら第二の人生をたくましく笑顔で生きています。

 
  ▲「人の縁に恵まれてここまできました。家族にも感謝の気持ちでいっぱいです」とFさん。
傍でずっと寄り添って支えてくれた奥様のYさん。後方は担当マッサージ師 細田清美。
   

人の縁に恵まれて


 Fさんは、先代から受け継がれてきた地元に愛される写真館の主でありカメラマンでした。まだまだ現役でがんばっていたときに、アクシデントが起きました。
 「九州に暮らす娘に会いに行き、そのあと近場の温泉へ旅行に行ったとき、誤ってロフトのようなところから転落してしまいました」。
 そのまま九州の病院に入院。頚椎を損傷し、まったく動けない状態となり、その後、地元埼玉に戻ることができたのは何と4カ月もあとのことになります。
 「九州の病院では、『埼玉から来ている人』ということで有名になってしまいました。近くのリハビリ病院へ移るときは、病院の人たちから拍手で見送られたり、先生や看護師さんが何度も様子を見に来てくださったりして……」と、当時を振り返っていいます。
 
 
▲九州に入院中は2日に1回は通い、世話をしてくれたと言う娘さんからの手紙。この手紙を見れば、きついリハビリもがんばることができます。上記は、励ましつづけてくれる家族の写真。  

「死んでたまるか」という気持ちで、ただひたすら一生懸命やってきました。/Fさん

 
 
▲少し前までは下にあるものを拾おうとするとひっくり返ってしまったのですが、今では、それもクリアしたといいます。「マッサージ中は、先生との会話も和みます。施術後は体が楽になって少しずつ可動域も広がっていくのがわかるんです」とFさん。  

 優しさに支えられ

 このまま九州に移り住むか、埼玉に戻るか、悩んだこともありました。入院したとき「このまま死んでたまるかという気持ちで、リハビリをただひたすら一生懸命にやってきました」とFさん。
 退院後も不撓不屈の精神でデイサービスでも在宅でもリハビリを積極的にとり入れてきました。
 目標は、孫や子供たち家族で温泉旅行に行くことです。
 「実は、以前は温泉に行こうなんて思うタイプではなかったので、ケガの功名とでもいうのでしょうか」と笑います。
 不慮の事故は、これまでの人生を一夜にして変えてしまうほどの辛く悲しい出来事でした。それでもFさんが、時には折れそうになる心を奮い立たせながら明るく笑顔で歩んでこれたのは、家族の愛やたくさんの人に恵まれて、勇気を与えてくれたからです。
 不慮の事故による第二の人生が始まって5年目の、暖かい春が訪れようとしています。
 
 
   
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号