title
2016年10月 86号

「感謝する心」があれば幸せは訪れます

■担当マッサージ師/てあて在宅マッサージ 昭島院 須藤 結 
■レポート    /てあて在宅マッサージ 相談員 関 君江


 胸腰椎硬膜下血腫。この聞きなれない病に一瞬にして両下肢の機能を奪われながら、毎日が嬉しい、楽しいと、充実した日々を送っていらっしゃるK・Tさん(67歳)。「身体の不自由さを感じずに生きていられるのは、主人のおかげです」と、ご主人への「感謝」の気持ちが、尽きることはありません。どんなに辛い状況でも明るく希望を持って、乗り越えてこられたその歩みには、ご夫婦の互いを想いやる深い愛情がありました。

 
  ▲Kさんの大好きな豆もやしの味噌汁に野菜もたっぷり入れて、毎朝作ってくれるご主人。
小、中学校と幼なじみのお二人は、多くを語らなくてもお互いの気持ちが分かります。
左側はご主人のAさんです。担当マッサージ師、須藤結と。
   

先が見えない不安


 
   東京都八王子市にお住まいのK・Tさんは、40代の若さで腎臓病を患い、週3回の透析を余儀なくされていました。そんなKさんを激痛が襲ったのは、今から3年半ほど前のことです。
 救急車で搬送された病院では、手術は出来ない。出来ることといったら、リハビリだけだと宣告されてしまいます。
 「この先どうなるのかと不安でした。でもね、不思議と涙は出ませんでした」。
 Kさんの脳裏をよぎったのは、お母様の事です。お母様は認知症の症状が進行し、一人では暮らせなくなって、鹿児島から上京してきたばかりでした。
 お母様の為にも頑張ろうと、すぐに気持ちを切り替え、転院して半年間リハビリを頑張りました。毎日毎日、車イスからベッドへの移乗訓練です。「でも途中ですごく辛くなって、主人に『お願いだから毎日来て下さい。あなたの顔を見るだけで安心するから』」と、1時間半かけて病院まで来てもらい、なんとか乗り切りきったと言います。
▲ベッドから車イスへの移乗は、頑張った成果です。  
 

 

 
 

「自然体に生きられれば、どうってことないの」/Kさん


 
▲「マッサージは、結さんとおしゃべりをしながら、ホントに楽しみなんです」と、マッサージ師との相性はバッチリです。  
 
▲社交ダンスやフラワーアレンジメントと多趣味なご主人。
次男のお嫁さんのブーケはご主人の手作りです。
▲今年になって、ピアノも始めました。「息子が使っていたピアノなんですが、やってみたら楽しくて…」。毎日二人で競うように練習しています。

諦めない強さ

 Kさんには、もうひとつの試練がありました。退院後の透析です。今まで通っていたクリニックに、ベッドへの移乗が自分で出来なければ、受け入れは難しいと言われてしまいます。クリニックのベッドは可動式ではありません。慣れ親しんだそのクリニックで、透析を続けたいKさんは、理学療法士に相談。台を使って移乗訓練を始めました。
 腕の力だけでの移乗は、本当に大変だったと思います。それでも諦めず、とうとう通院が可能になりました。Kさんの、その諦めない強さはいったいどこからくるのでしょうか。
 「好きなことをして生きられるのは主人のおかげです。元々主人は優しかったのに、私が気が付かなかったんですね」と、病気をしたことで、ご主人への『ありがとう』の気持ちがあふれます。
 何も言わなくても気持ちが通じ合う。そんなお二人の幸せな日常は輝いています。
   
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号