title
2016年 2月 90号

心にいつも、明るい太陽を

■担当マッサージ師/てあて在宅マッサージ 所沢院 金光 美穂
■レポート    /てあて在宅マッサージ 相談員 間 明日香 三好 美香


 色白の肌にふわりとした水色の帽子がよくお似合いのK・Kさん(67歳)。後縦靱帯骨化症を患い、甲状腺や糖尿病、高血圧症などの持病に、乳癌術後胆石症なども重なり、自ら「病気の神様」と称されるほど様々な病気を抱えています。
 現在は車椅子の生活で寝返りなどすべて介助が必要ですが、そんな境遇の中でも、常に明るい笑顔を絶やさないKさん。毎日がんばっている姿に心を打たれます。

 
  ▲おしゃれが大好きなKさん。帽子はトレードマークになるほどたくさん持っています。
今日もバッチリおしゃれに決めて在宅マッサージを受けられました。右側は、娘のRさんとKさんの元気の源!愛犬の「加芽(かめ)」ちゃん。担当マッサージ師の金光美穂と。
   
 

 焦らずゆっくりと

 3年前、がんの手術後に転倒し立ち上がれなくなりました。がん治療は終わっているものの、骨が弱くなり、骨の注射も打ち続けています。また、がんの後遺症以外にもさまざまな持病を抱え、泣きたいほどの身体の痛みと何年も闘い続けています。
 「私は病気の神様だから。こんなに病気を持っていいんだろうかというくらい持っているのよ」とKさん。4年前にご主人を亡くし、今は母娘二人の生活です。時には親子ゲンカをすることもあるけれど、母娘の絆は深く、毎日献身的に介護をしてくれる娘さんには感謝の思いでいっぱいです。
 「娘のためにも歩けるように頑張らなければいけないのですが、焦らず、ゆっくりとマイペースで、慌てるのはやめようって思っています。どんなに慌てても病気は進んでしまうから」。
   
▶娘のRさんは栄養士の資格を持っていて、Kさんの食生活の管理もしっかりやっています。またリンパマッサージもしてくれています。  

 「焦らずゆっくりとマイペースで。
 どんなに慌てても、病気は進んでしまうのだから」。/K・Kさん


 
 ▶まったく動かなかった手も、地道な努力のかいがあり最近は少し上げられるようになってきました。
 
 ▶マッサージで身体をほぐしたあとは足首の運動も取り入れます。今日はいつもより上がっていると笑みがこぼれ、
 マッサージ師との会話もはずみます。
 

泣けない、泣かない

   
 明るく元気なユーモアたっぷりのおしゃべりで人を楽しませるのが上手なKさんの周りには、いつも沢山の人が集ってきます。
 「ご近所に住んでいるわけでもないのに、以前どこかで知り合った人が、おまんじゅうを持ってやって来るんです。一度、縁ができると切れずに不思議とずっと続いてしまうんです」。
ご自身が一番辛い立場だというのに誰にでも公平に心を開き、人を元気にしてしまう魔法のようなパワーがKさんにはあります。
 「私、歩けないのに、口が先に歩いちゃうんですよ」と笑うKさん。誰かとおしゃべりをしたり、娘さんに買い物に連れて行ってもらったり、そんな一瞬一瞬が、Kさんにとっては辛い病気を忘れられる大切な時間なのです。
 「大人だから泣けないし、泣いたって治らないしね」。
 心の中の太陽が、いつも温かな笑顔をつくります。
 

 
 ▶バケツの中は桜です。暖かい部屋の中でもう少し咲かせてから、お父さんのお墓に持っていく予定です。
 先日もRさんが公園に連れて行ってくれました。
 
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号