title
2013年9月 49号

厳しい時代を生き抜いてきたから


■担当マッサージ師/中央在宅マッサージ 昭島院 松田 和吉
■レポート    /中央在宅マッサージ 宗岡 尚美


長寿の島、鹿児島県与論島出身のF・Kさん(96歳)。現在は、東京都八王子市に、二人の優しい娘さんとそのご家族に支えられながら、穏やかに暮らしています。頚椎狭窄症の手術の後遺症からか、階段を降りることもままならなかった九年前、この在宅マッサージと出会いました。「マッサージが生きがい!」と毎回の施術を楽しみにして下さっています。
 
  ▲マッサージを終えてニッコリのKさん。Kさんのベッドの上には、与論島の大きなポスターが貼られていて、なつかしい故郷へ心を誘います。右は担当マッサージ師 松田和吉。
 

 痛いけれど気持ちいい

 「あたたたた、気持ちいいー」
 20分間のマッサージの施術中、Kさんはずっとそう繰り返していました。
 血流が悪いため、からだの場所によっては触ると涙が出るほどの痛みがありますが、マッサージ後は、からだ全体が柔らかくなって、痛みがなくなると言います。
 「こんなにして、やっと生きながらえています。マッサージだけが生きがいです」。
 施術が終わり、すっきりとした顔で笑うKさん。与論島にはまだお兄さんがお元気とのこと。なんと102歳!
 「上には上がいます。でも、長生きするのも楽じゃないですよ。目は薄いし耳は遠い。からだは痛くてきついですし、足もこんなにむくんじゃって」。

Kさんの両隣は、娘さんのMさん・Yさん。右は、取材を担当した宗岡。Kさんとは「琉球 舞踊の会」でご縁がありました
 
 

 自分の家で暮らす幸せ

 若い頃は沖縄の農林省の産業試験場に勤め、先の大戦では、陸軍、海軍に所属。戦後は鹿児島県庁に就職し、定年退職後は福祉の仕事に就いて75歳まで働きました。
 赴任先の沖縄で目にした琉球舞踊が忘れられず、80歳から奥様といっしょに踊りを始めました。
 三線の音色や踊りは、辛く厳しい時代を生きてきたKさんを癒し、そしてご家族共通の楽しみにもなりました。
「今はもう、こんなになって踊れないけどね」。そう言いながら笑う笑顔がまた素敵です。
 3年前、奥様が他界されてからは、一人暮らしになりましたが、娘さんたちに迷惑をかけないよう、身の回りのことは何とか自分で行っています。
 「自分の家にいられるということが幸せです」とKさん。「在宅マッサージの先生も息子同様。みんな家族だと思っていますから」。長い人生を乗り越えてきた人の、すべてを包み込むような、温かいまなざしがありました。

 マッサージの先生は息子同様。
みんな家族だと思っています。/Kさん

■「マッサージは、足裏から全身までやってくれるのがいいですね。
血流が悪いので、それが良くなります」とKさん。
  ■琉球舞踊の衣装をキリリと
着こなしたKさんご夫妻。
■「てあて通信第1号」にご登場して
下さいました。(平成17年6月撮影)
■家の中では歩行器を使いながら移動しています。

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号