title
2018年5月 105号

 自分で歩けるその日まで

■担当マッサージ師/てあて在宅マッサージ 昭島院 寺田 智洋
■レポート    /てあて在宅マッサージ 相談員 石川 典子


 S・Mさん62歳が、脳梗塞を発症したのは49歳の時。若くして右半身麻痺の後遺症を抱えました。家族にも支えられ、あきらめることなく、13年の歳月を懸命に生きてきました。当時の要介護5から現在では要介護3に。「もう一度歩きたい!」という強い思いが、少しずつ良い方向へと導いています。

 
  ▲マッサージが終わって笑顔いっぱいのSさん。全介助の状態から、在宅マッサージやリハビリなどを通して少しずつ改善してきました。この写真からは、当時の要介護5だったころの面影はもうありません。ご主人のHさんと、担当マッサージ師の寺田智洋。

 動脈瘤を抱えて


▲今年一番の出来事!それは、階段昇降機が故障して、介助の方と一緒に、なんと自宅の団地5階まで上ったそうです。
 Sさんの目標は、自分で歩いて買い物に行くこと。その笑顔から決して高過ぎる目標ではないことがうかがえます。
 
   脳梗塞にはさまざまな症例がありますが、Sさんの場合は、頭の中心に直径3程度の動脈瘤がありました。手術では取り除けなかったため、破裂しないように処置をしたことで、右半身麻痺の後遺症が残りました。
退院当時は要介護4でしたが、その後、要介護5に。後遺症の為に起き上がる事はもちろん、一人では椅子にも座っていられない全介助の状態でした。
 「実は、その頃のことはよく覚えていないんです」と幸子さんは笑います。13年の歳月の中で、目には見えないけれども、少しずつリハビリの成果が現れて、ある時、座れるようになり、またある時、自分で車椅子に移乗できるようになっていたと言います。
 そして、現在は要介護3。気が付けば歩行訓練ができるまでに、足の筋力は回復しています。

 新たな目標が生まれ

 
 「何が回復に繋がったのかは分かりません。皆さんの相対的な力で効果が出たのだと思います」とずっと寄り添ってきた夫のHさん。
 Sさんが車椅子に移乗できるようになってからは、年に3回は夫婦で車旅行をして全県を走破したといいます。今年はハワイに行く計画もあり、美味しいものを食べたり、美しい風景を見たりするのが大好きなSさんにとって、リハビリをがんばり続けるパワーにもつながっています。
 そして、何よりも嬉しかったのは、娘さんの大学の卒業式、結婚式に参加できたこと。昨年はさらに初孫誕生という幸せな出来事もあり「産まれたばかりの孫に負けないように、歩けるようにならないとね」とSさんにまた新たな目標が生まれました。
 以前よりは少し低く見えるようになった「歩く」という壁。その向こうに広がる素敵な未来に向かって、一歩ずつゆっくりと前進しています。

▲在宅マッサージを始めて7年。マッサージ師とのおしゃべりも楽しみと、拘縮予防のために行っている指相撲の効果も、少しずつ現れてきています。
 

▲「歩けるようになったら絶対に負けちゃいますね」と、孫の成長を見られるのもこれからの楽しみのひとつです。
 
 
▲元気だった頃、キルトの腕前はプロ並み。Sさんは、キルトや編み物が得意で、部屋のソファーや壁には、見事なキルトの大作が…。本場のハワイでキルトを見るのを楽しみにされています。
   

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号