title
2018年6月 106号

手紙

〜思わずほっこりするお便りいただきました〜

 毎日、元気に楽しく


 「てあてのみなさまへ 日頃の感謝と自分の気持ちをお伝えしたくて書きました」H・T
 
▲シルバーグレーの豊かな髪に上品でおしゃれなH・Tさんです。お嫁さんのJさん、Eさんとご一緒に。
右下は猫のたまちゃん。(担当マッサージ師の竹本純希と)
 

前略

 

いつもお世話になっています。
 おかげさまで有難い日々をすごさせて頂いています。心から厚く感謝と共にお礼を申し上げます。

 主人が逝きまして、はや三年の月日を重ねました。
 一生懸命に主人の介抱にすごして亡くなってから身も心も疲れを覚えはじめましたが、てあての三人の先生方が心温かくおやさしく誠の心と祈りをこめて下さいます。マッサージのおかげで回復いたしまして心嬉しく存じています。
 又、ほかに来られる先生方も一生懸命にして下さいますので感謝で一杯の生活です。
 食事も、一時は少なくなりましたが、この頃はおいしく完食です。体重ももとにもどりました。   医師からは「あまり体重がふえると、股関節や膝に負担がかかりますので気を付けて下さい」と云われました。
 あまりにも、好物のまぜごはんをお代りしようとすると、長男に、「おふくろ半分にしなさいよ」と注意されるので、嫁に「大さじスプーン二杯ネ」と申します。
 家の中でも杖をつきますので、病院やデイサービスなど、外出の時は付き添いが必要です。
 長男も定年になり嘱託になりました。先日、待合室で手帳をみせながら「今迄はこんなに仕事がびっしりだったけれど、今はおふくろの病院の付き添いの予定だけだよ」と申しました。
 本人も日帰検査(ドッグ)で再検査があるとのことで、検査に行く予定も手帳に入り、「いやだねえ、ロウロウ介護で」と申しますので、「お互いに思いやり出来てよかったワネ、長生きの証よネ、感謝していかなければ。お父さんが守って下さるワヨ」と申してやりました。
 こんなことを云うかと思うと、「おふくろ、間違っても親父の処へ早く行くなよ」と申します。この様なことを話しながら、車椅子を押してくれます。
 「まったく親父のために介護福祉車にかえたんだよ。ボタンで自然に椅子が動いて車の外へ出てくるから親父が楽だと思って注文したら『今なかなか注文が多いので少し待って下さい』と云われて、介護福祉車が手に入ったら、亡くなって……。残念だったよ」と涙ぐんでいました。
 「でも、おふくろに役に立っているからいいや」と申しますので、私が「もう九十一才だから、次はあなたが使えるわ」と云うと「いやなことを云うなよ。だから百まで頑張れよ」と云うので「あと四年くらいでいいわ。もう生きるのに疲れたワ」と云って笑いました。
 つまらぬ母子の会話でした。失礼をお許しくださいませ。
 合掌

   平成二十九年十二月暮 H・T


▲リウマチ性多発筋痛症を患い、手足の痺れで、今まで何度も辛い時を乗り越えてきました。いつまでも元気でいたいと願っています。
▲▲「忘れかけていた花を思い出します」と、部屋には大ファンの島崎昌美さんの絵手紙がいっぱい飾られています。

▲▲写真後方は、玉城相談員と石田相談員。
 
 

 
▲在宅マッサージを始めて7年、現在は週3回訪問しています。きっかけは突然、手、足、頚などが動かなくなり、検査では異常なしと言われ、病院の先生に「てあて」を紹介されたとの事。  
 
▲「体中が動かなかった時、マッサージの施術をして頂くと、ころっと良くなり、私も家族もびっくりでした」と当時をふり返るTさん。この歳で元気でいられるのは先生方のお陰ですと感謝のお言葉を頂いています。  

 

「いつも笑顔で元気に過ごしたいですね」

▲①テーブルの上には、たくさんの装飾品や小物の数々。②ペン立て・万年筆/亡くなったご主人との大切な想い出の品。今でも愛用しています。③デイサービスで、布と色ヒモを自身で選んで作りました。④親子三世代(本人・娘・孫)受講で、泊まりがけのセミナーに行った時の記念アルバムです。
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号