title
2017年2月 91号

続けることが希望に繋がって


■担当マッサージ師/てあて在宅マッサージ 松戸院 吉野 哲史
■レポート    /てあて在宅マッサージ 相談員 玉城 さや香


 M・Kさん(73歳)が、脳内出血で倒れたのは2009年12月26日、ジムのプールで平泳ぎをしている時でした。当時は65歳、半年間の苦しいリハビリを重ねて病院を退院したものの、突然訪れた不自由な生活は、想像を絶するものだったということは容易に想像できます。現在もリハビリや在宅マッサージに励みながら、奥様とともに8年目を迎えた今も、希望を持ち続けて前進の日々を送っています。

 
  ▲いつも明るく、前向きな奥様の笑顔にずっと支えられてきました。「ここまでこられたのは、妻とかかわって下さった皆様のおかげです。本当に感謝しています」とKさん。
左側は奥様のYさん。 (担当マッサージ師吉野哲史と)
   

心の支えとなった一言

 若い頃は、フルマラソンにも数知れず参加し完走していたというKさんは、スポーツが大好きで、体力にも自信がありました。
 「前日まで普通の生活をしていたのに、突然、体のどこも動かず、ベッドからも起きあがれない状態に、何もかもが絶望に変わりました」と、当時を振り返ってKさんは言います。
 医師からは「寝たきりになるかも…」と宣告されました。でも、後ろ向きにならずにこられたのは、奥様が常に寄り添ってくれたこと。そして、リハビリの先生が「歩いて帰れるようになりましょう!」と励ましてくれたことが、心の支えになったからでした。
 「その一言があったから、ここまで頑張ってこれたのだと思います」と奥様。苦しい半年間のリハビリを一日も休むことなくこなし、車椅子で帰宅。その後もリハビリを続けたいという意思が強く、退院時のメニューや歩行訓練、身体機能の向上のため、訪問看護や在宅マッサージを続けてきました。

▲3年前からは、実家のある福島へ帰省できるまでになりました。写真は、裏磐梯の美しい風景の中で、姉夫婦と楽しく過ごしたひとときです。
 
 
 
▲施術中は、マッサージ師と野球や相撲など、スポーツの話で盛り上がることもしばしば。「マッサージは気持ちいいですね。
 体調も安定します」とKさん。
 

「大事なのは、不可能だって可能になるかもしれないという、
 希望を持ち続けること」。/ Kさん

 
   

 続けることの大切さ

 Kさんが病気になってから毎日欠かさずに続けていることがあります。それは、健側である左手で日記を書くことです。内容はほとんどがリハビリの記録。数字部分には、ピンク色のマーカーで線が引かれていて、日々の成果をご自身の中に刻みつけ、励みにされていることが伝わってきます。
 病気になってから8年目。今では右側の可動域も広がって、服の着脱もスムーズにできるようになり、家族の介助を受けながら旅行にも行けるようになりました。
 目標は「杖なしで歩くこと」。Kさんにとって、リハビリは、「諦めない、最後までやり遂げる」という、強い意志が必要なフルマラソンのようなものなのではないでしょうか。ゴールに向かって、一歩ずつ、今日もまた、ひたすら前を見て走り続けています。
 
  ▲8年前は、ベッドから起き上がれない状態でしたが、今は4点杖をつきながら、家の中を移動できるようになりました。  
 
▲右手は麻痺で動かないため、左手でゆっくり書きます。スポーツが大好きな橘内さんらしく、日記には、気になったスポーツ記事のスクラップも。頑張っているスポーツ選手たちの姿を見るのもまた、励みになります。  
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号