title
2017年11月 99号

たくさんの「ありがとう」を心の中に


■担当マッサージ師/てあて在宅マッサージ 水戸院 鈴木 雅大
■レポート    /てあて在宅マッサージ 相談員 井上 純子


 明るく元気な奥様と、愛猫ビビ、ロロと暮らすT・Fさん(74歳)。平成12年3月31日、車の事故に遭い外傷性脳梗塞後遺症による左片麻痺となりました。定年退職の日のことでした。その後、平成28年には転倒による外傷性くも膜下出血、脳挫傷に……。しかし、持ち前の強い精神力は、医師に不可能と言われた自宅での生活を可能にしました。家族の大きな愛にもいつも支えられています。

 
  ▲ 「明日で74歳の誕生日を迎えるんです。年を言うと若いって驚かれるんですよ。髪の毛も フサフサだし、歯もちゃんとありますしね」マッサージを終えてスッキリした笑顔です。
                   奥様のAさん、担当マッサージ師の鈴木雅大と。

定年退職の日に

 Fさんのお宅にはたくさんの書棚があります。ビジネス書から歴史関連の本まで、ぎっしりと詰まっており、読書家の家であることを物語っています。
 「定年退職に伴い、上司と少し飲みに行き、代行運転で帰宅途中に車が事故に遭ったのです」。
  年前のその日のことを今でもFさんは鮮明に記憶しています。対向車がぶつかってきてスピンし、また同車が三度もぶつかるという悲惨な事故。後部座席でウトウトしていたFさんは、助手席と運転席に頸が挟まれた状態から救出されました。定年後は役職も決まっていて、人生はまだまだこれからという時でした。
 4カ月間の入院ののち、苦しいリハビリがスタート。「仕事に復帰したい」「娘の暮らすアメリカに行きたい」の一念で、杖を使いながらも歩けるように。
 それは、Fさんの強い精神力による奇跡でした。
 
 
       
 
▲在宅マッサージを始めて9年になります。昨年の転倒後は、同じ姿勢で寝ていると強い痛みを感じるように。「おかげさまでだいぶ楽になりました」とFさん。脳挫傷の影響で一時は会話も減りましたが、少しずつ言葉数も増えてきています。プロ野球のジャイアンツの話しで盛り上がっています。

 
 
▲長女はアメリカ人と結婚しカリフォルニアに在住。次女は県内に住んでいます。4人のお孫さんたちの成長が何よりの楽しみです。エッセイ、小説、ビジネス書……元気なころは奥様と競い合うように本を読んでいたというFさん。  

「今は、妻にはいつも『ありがとう』と
        言っています」/T・Fさん

 
      ▲猫は奥様が大好きで2匹飼っています。ビビとロロはともに15歳。人間の年にすると70歳ぐらい。家族の一員として欠かせない存在です。  

「ありがとう」がいっぱい

 その後、娘さんが暮らすアメリカに2回の渡航を果たします。
 そして昨年の転倒後は、「自宅での生活は無理」と言われましたが、夫婦で力を合わせて車椅子を利用して自宅で暮らすという選択をしました。
 体がつらい時、当たり前のことができなくて悔しい時、昨日できなかったことが今日できてうれしい時、奥様は常にそばに寄り添い支えてくれています。
 「今は、妻にはいつも『ありがとう』と言っています。昔はそんなこと面と向かっては言えませんでしたから」と、少し照れながら笑います。
 「目標は、もう一度元気になって、夫婦でアメリカに行くこと」とFさん。過去は振り返らずに、いつも前向き。太陽のように大きくて暖かい笑顔を絶やさずに、明日に希望を抱いています。
 
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号