title
2015年5月 69号

妻のため1日でも長く生きること


■担当マッサージ師/中央在宅マッサージ 町田院 野口 弘樹
■レポート    /中央在宅マッサージ     小林 直子


 今回ご登場するのは、K・Uさん(76歳)と奥様のSさん。Sさんとは1歳違いで偶然にも同じ誕生日です。戦後の貧しい時代に出会い、人生の苦楽をともに乗り越えながら、幸せをコツコツと積み重ねてきました。体が辛くても痛くても、手を取り合って、楽しく日々を過ごしている姿に夫婦の理想の姿があります。
 
  ▲「若い頃に無理したつけが全部体にきてしまっています」とUさん。それでもあきらめずに、奥様のSさんの介助を受けながらリハビリに励んでいます。担当マッサージ師 野口弘樹と。
   

縁で結ばれて

 お二人の出会いは20代。Kさんが、生まれ故郷の四国徳島を離れ、山口県で仕事をしていた頃に、行きつけのお寿司屋さんで働くSさんに出会いました。
 「何度も会っているうちに、この人と一緒になれば幸せになれるかと思い、子供も丈夫で賢い子を産んでくれるかも…。そんな予感がしました」と、当時のことを照れくさそうに話すKさん。
 結婚したお二人は、男の子と女の子の二人のお子さんに恵まれ、Kさんの予感通り、二人とも成績優秀で大学まで進み、一人はイギリスの大学院を卒業しました。
 Sさんと築きあげた大切な家族を守るために、山から物資を採掘する仕事をしてきたKさんの体は、ご本人いわく「骨がぼろぼろ」の状態。50kgの体で毎日4貫(1貫=3.75kg)の物を運ぶ仕事をしていたからといいます。

▲アルバムをめくれば、懐かしい思い出があふれてきます。すべて2人で共有してきた大切な時間です。
 
 
 

 「私もこの人も意欲はあるの。
   絶対あきらめないの」。/Uさん

◀疲労して硬くなった筋肉をマッサージでほぐしていきます。
「気持ちいいね〜」とKさん。

 あきらめないこと

   
 「立てるようになれたらすごくうれしのですが」と、Kさんがつぶやくと、すかさず「お父さん次第よ」とSさん。
 在宅マッサージを始めたのは、お二人の「あきらめたくない」という強い意思があるからです。
 「私もこの人も意欲はあるの。絶対あきらめないの」。
 Sさんのその言葉に、お二人が常に手を取り合って、さまざまな困難を乗り越えてきた人生の軌跡が垣間見えます。
 そして、いつも明るいKさんの今の使命は、Sさんを寂しくさせないために、「Sちゃんより一日でも長く生きること」といいます。
 不思議な縁で出会い、結ばれ、さまざまな縁があり生かされている…。お二人の会話や素晴らしい笑顔に、私たちは、たくさんの学ぶべきものがあります。
 

▲「これが孫だよ!」と携帯の画面で写真を見せてくれました。Sさんと出会い、そして、かわいい孫にも出会いました。
◀現役時代、一歩間違えば大惨事になるような危険を、Uさんの機転で、何度も未然に防いできました。こうした感謝状が何枚もあります。
 
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号