title
2016年12月 88号

 あるがままの今が幸せ

■担当マッサージ師/てあて在宅マッサージ 相模原 森田 温 
■レポート    /てあて在宅マッサージ 相談員 今成 光子


  M・Iさんは、昭和2年生まれの88歳。
平成25年に脊髄骨粗鬆症による腰椎圧迫骨折で杖をつかないと歩けない状態です。でもなんと今も現役で洋裁や編み物などをこなしていらっしゃいます。「この歳になっても手が使えて、目が見えて、お裁縫ができる事、それだけでも幸せです」と語るMさん。シルバーグレーの豊かな髪にお人柄を忍ばせる優しい笑顔は、誰からも愛され慕われています。

 
  ▲家族と暮らしているモトさんですが、炊事・洗濯は杖を頼りに自分の事は自分でこなしています。「いずれは、すべて家族の世話にならなければいけないのだから、今は在宅マッサージを続けて、頑張っていこうと思っています」と、Mさん。担当マッサージ師の森田温と。
   

昭和の職業婦人


 
   「88歳がまもなく終わろうとしている時に第88号に掲載されるなんて、よい記念になります」とMさん。冷蔵庫も車も、何もない時代に生まれ、小さな頃は身体がとても弱い子だったと言います。
 「洋服なんてまだ売っていなかったから、自分で縫わなければいけなかったの。だから当時はめずらしかった洋裁学校に、2年通わせてもらいました」。
 入学したのが昭和22年で、Mさんの学年が第一期の卒業生でした。その後、結婚するまで、最先端の技術をもつ職業婦人として洋裁の仕事をこなしていました。
「この歳になった今も、針に糸を通しピシッと縫えるのは、親が洋裁学校に行かせてくれたからなの。本当に感謝しているんです」。
 
 
▲最近は編み物ばかりしていると言います。写真左:かわいい靴下カバー。すでに200足近く編み上げました。靴下カバーは先日「相模大野アートクラフト秋の市」というイベントに出品しました。写真右:ミシンで縫った巾着。

◀娘さんが毎年プレゼントしている日記帳。きれいな字でぎっしり書かれています。
 

「歩けなくても、洋裁も編み物もできて日記も書ける。
              お友達とおしゃべりも。幸せですね」。/Mさん


 
▶3年前まではほとんど動けない状態でしたが、今では杖をついて身の回りのことをこなせるようになりました。編み物や縫い物をしているので、肩はいつも張っています。  
 
     

楽しく幸せに過ごす

 13年前にご主人が他界。その後、腰を患い、一度は寝たきりの状態になりました。しかしリハビリを続け、在宅マッサージとも出会い、今は杖をついて歩けるようにまで回復しました。歩けなくなってから毎日書いているという日記は、今年で11冊目になります。
 「今から11年前のことを人に聞かれても、書いてあるのでちゃんと答えることができるんです」。書いたり、縫ったり、編んだり…と、Mさんの若々しさの秘密は、手を動かすことが大好きで、それを楽しく実践していることにあるようです。
 近所でも人気者のMさんのところには、今でもお友達が遊びに来てくれて、手を貸してもらって幸せに過ごしています。
 「嫁に来た頃は、地域で一番若い嫁で、先輩たちに可愛がってもらいました。それがいつの間にか一番の先輩になっちゃって。髪も白くなるはずですね」と笑います。
 いつでも自然体。人を惹きつけるあたたかな笑顔は、これからも絶えることはありません。
 
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号