title
2014年12月 64号

幸せを一歩一歩 踏みしめながら


■担当マッサージ師/中央在宅マッサージ 飯能院 高橋 伸子
■レポート    /中央在宅マッサージ 相談員 志村 千秋


 25年前から週3回4時間の人工透析を受けているS・Hさん(77歳)。昨年11月に脳内出血を起こしてからは右半身に麻痺が残りました。退院直後は毎日寝たきり、車椅子の生活でしたが、今は家の中は杖を頼って一人で移動するなど目覚ましい回復力を見せています。Hさんの前向きな姿勢や頑張りは、周囲の人々の励みにもなっています。
 
  ▲「次の目標は一人で留守番できること、誰かが来たら玄関まで出ていける
ようになること、電話が鳴ったらとりにいけるようになること」とHさん。
常に気持ちは前へ前へと向かっています。
   
 

 夜中の歩行訓練

 「退院直後は何もできなくて、毎日ここで寝ていただけでした。これからどうしたらいいのだろうって、本当に不安でした」。
 入院中、そして退院後と、ご主人や娘さんをはじめとするご家族が、そんなHさんをずっと支え続けてきました。
 「何をするにも人の手が必要な状態でした。夫も仕事があるのにこんなに甘えていてはダメだって。一人でできるようにならなきゃって」。そう思った時から、Hさんの頑張りが始まりました。
 最初は台所の冷蔵庫に氷1個を取りに行くことから始まり、それができると歯を磨きに行ってみよう、トイレにも行ってみようと、杖を使って歩く練習をしました。しかも、ご主人に心配をかけないように夜中にこっそりと。
 一時、29kgまで落ちた細い体に、そうして少しずつ歩くための筋力をつけていったのです。

 
     
  ▲10年間続けていた絵手紙。お姉様に「面白いからやってみなさい」とすすめられたのがきっかけでした。入院してからは描いていませんが、また始めてみようかと…
       
 

「甘えていてはダメ。
 一人で できるようにならなきゃって」/Hさん

 
  ▲「入院中に病院で受けていたマッサージと全く変わらず、素晴らしく気持ちがいいんです」とHさん。退院したのが2月、その翌月には在宅マッサージをスタートしました。   ▲手作りのあたたかい作品が部屋のあちらこちらに飾られていて、見る人の心を和ませます。  

 一歩一歩、力強く

 脳内出血で倒れる以前は、陶芸、籐編み、革細工、木工とたくさんの趣味をお持ちで、入院するまでは、絵手紙を描いて楽しんでいました。
 雨の中に咲く紫陽花、春の陽気な風に揺れるスミレ等、足下に咲く小さな草花を愛し、季節の移り変わりを大切にする畑さんの豊かな感性が、ハガキ大の白い紙に、あふれるように詰まっています。
 「今は毎日がうれしくて。本当に私は幸せだと思います。主人と娘の協力なしではここまでくることはできませんでした。ただただ感謝です」。
 昨日、ご主人と一緒に押し車を買ってきたというHさん。一歩一歩、力強く大地を踏みしめながら、季節の風を感じて歩く日は、もうすぐそこまで来ています。
 
▲腕の筋肉をつけるリハビリ道具。入院中に病院で使ってたものを真似してつくったご主人の手作り。
 右側の写真は踏み台です。
 
 
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号