title
2018年4月 104号

手紙

 遙か昔の想い出に…


 「島崎昌美様へ 毎月、楽しみに拝見しております。素直な私の気持ちを綴りました」S・K
 
▲おしゃれで活動的なKさん。現在も依頼があれば絵本の読み聞かせや腹話術をしています。腹話術人形の「しんちゃん」は、以前、亡くなった仲間から譲り受けたもの。片手で抱えながら操作するのはとても重労働ですが、身体のリハビリと思いおこなっています。  

絵手紙のメッセージ

 初めまして、私は、てあて在宅マッサージで週三回、施術を受けているSと申します。
 本日、施術後にマッサージ師さんから来年のカレンダーをいただき、その後「絵手紙カレンダーに関する感想を聞かせて下さい」と突然言われ驚きました。
 島崎様の絵も文も字も素晴らしいと感銘して拝見し、我が家のカレンダーとして活用しております。改めて来年の新しいカレンダーを拝見して、その月毎の絵も文章も文字も、季節に適応して素晴らしいと感動しました。
 私は今年、八十二歳になります。七十三歳で他界した夫亡き後、十一年間、寂しく悲しく辛い日々が多々ありました。見かけは元気そうに思われますが、内面はガタガタで、リウマチ性多発筋痛症に、心臓病、高血圧、腰痛など、成人病のフルコースを抱えています。
 でも、今は週三回、てあて在宅マッサージから来ていただいている施術師さんのおかげで、まだ行った事は無いけれど、極楽に居るような至福の時、幸せを感じております。
 数年前までは、近くの小学校へ絵本の読み聞かせや腹話術を、人形を持って公演に行っていました。現在は、週に二回デイサービスに行き、そこでの出会いを大事にしています。
 学生時代は文を書くのも読むのも好きで、クラス代表で戦地の兵隊さんや、高齢出征し、異国の地で苦労している父に手紙を書きました。
 父はそれが嬉しくて、得意になって仲間に読んで聞かせていたそうです。もう遥か昔の想い出になってしまいました。
 大好きだった両親もそれぞれ八十歳で亡くなり…、最愛の優しくて包容力があった夫は、七十三歳で「置いて行かないで!」と、縋り付く私の手を握りながら旅立って行きました。三つ違いの兄さんでした。
 絵手紙カレンダーは、月毎にめくるのが楽しみです。長く続けて下さいませ。
平成二十九年十一月十八日 S・K

▲▲リウマチ性多発筋痛症を患い、手足の痺れで、今まで何度も辛い時を乗り越えてきました。いつまでも元気でいたいと願っています。
▲ぬいぐるみ人形のぼくちゃん。「人形はかわいい私の分身のようなものです」と、皆に支えられながら一日一日を大切に生きています。
 
 

▲部屋の壁にはデイサービスで作った作品の数々。
 
〈追伸〉ひとり言です。
 リウマチのために右手指がしびれて痛み、下手な字が、ますます上手にかけないなあ。それに昌美先生のことは、女の方だと思っていました。今月の言葉をジックリ読ませていただいて、男の方だと気付いたのです。  昨日、行きつけのデイサービスで、近在の農家さんが野菜の販売をしていました。珍しい衣かつぎが有ったので買いました。それをボイルして食べた時に、フッと浮かんだ下手な短歌です。
『衣かつぎ つるんと剥いて 口のなか 故里の味 祖母太き指』
 Sより
 
 

 
▲在宅マッサージを始めて9年、いまは週3回訪問しています。「緊張した体をマッサージでほぐすので、施術後は血行も良くなって、からだが楽になるんです!」。
(担当マッサージ師/釘野 加奈江)
 

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号
2017.09.97号  2017.10.98号
2017.11.99号 2017.12.100号
2018.1.101号 2018.2.102号
2018.3.103号 2018.4.104号
2018.6.105号 2018.6.106号
2018.7.107号 2018.8.108号
2018.9.109号 201810.110号
201811.111号 201812.112号
2019.1.113号 2019.2.114号
2019.3.115号 2019.4.116号
2019.5.117号 2019.6.118号
2019.7.119号 2019.8.120号