title
2013年10月 50号

「おはよう」から始まる1日を大事に精一杯


■担当マッサージ師/中央在宅マッサージ 座間院 畑井 祐子
■レポート    /中央在宅マッサージ 相談員 今成 光子


 K・Fさん(41歳)は、生まれてすぐに髄膜炎の炎症が原因で水頭症に。手術で命は助かったものの、てんかん・精神発達遅滞などの後遺症が残りました。マッサージの施術が終わる度に、毎回、「ありがとうございました!」と元気にお礼を言ってくださるKさん。その笑顔の中には、40年を超える年月をたくましく生きてきた強さとやさしさがあります。
 
  ▲『おはよう』から始まる1日を大事に過ごしていくことが目標です」とお母さま。
Kさんもそれに応えるように、今日もマッサージをがんばりました。
  ▲左は本日の担当マッサージ師・畑井祐子。

 病気とともに

 「「生まれてすぐは、元気だったんです」。
 40年前を振り返ってお母さまのHさんは語ります。産院から退院して3日目ぐらいから高熱が続き、精密検査を受けたところ髄膜炎と診断。後遺症で水頭症になり、生後3カ月から頭に管を入れる手術を何回もくり返しました。
 「成長する過程で、脳にたくさんの刺激を与えることが大事と先生に言われ、真冬に温かくして散歩に行ったり、子どもがいっばいいる公園で遊ばせたりしました」。
 良いお医者さまと出会えたこと、お母さまの必死の育児と、それに応えるように、笑顔でがんばってきたご本人の努力が良い方向にいき、Kさんは、日常生活のことは、一人で何でもできる元気な青年になっていったのです。

▲(右上写真)お母さまの手作りおはぎは絶品。愛情がたっぷり入っています。▲左は、デイケアで主催されたオセロ大会に準優勝したときの賞状。右は盆踊りに参加したときのスナップ。お母さまと一緒に楽しい時間を過ごしました。
 
 

 ゼロからの再出発

 27歳までは自転車に乗って出かけたり、ボーリングをすることもできたというKさんですが、その後、体に異変があり、再び管を入れ替える手術をすることに。
 「つらかったのは本人です。泣いていました。突然、歩くことも話しをすることもできなくなって、振り出しに戻ってしまったのですから……」
 Kさんは、物心ついたときから、自らの運命と闘い、今も必死に闘い続けているのです。しかし、マッサージの後は、必ず「ありがとうございました!」という笑顔の一言で、私たちが逆に癒されます。
 お母さまは言います。
「いつも心の中で唱えるんです。急いではいけない、でも、あきらめてはいけないって」。
 Kさんの中にも、お母さまから受け継いだ、強さと優しさが宿っています。

いつも心の中で唱えるんです。
急いではいけない、
でも、あきらめないって。/Fさん

 
▲一時は電柱のように体がコチコチだったという計介さんですが、少しずつ体が動くようになってきています ▲タオルを2枚つなげたマッサージ専用タオルもお母さまの 手作りです。「大きいほうが先生が扱いやすそうだったので」。
 
   

↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号