title
2014年01月 53号

華咲く百歳!

■新春企画/祝・華咲く100歳!


 昨年、100歳の詩人として柴田トヨさんが話題になりました。私たち中央在宅マッサージが訪問しているお宅にも、今年100歳以上になられる方が各院にいらっしゃいます。明治・大正・昭和・平成と一世紀にわたり、様々な人生と経験を積み重ねて来られた諸先輩方です。一日一日を大切に、そして何より明るく過ごしていらっしゃいます。在宅マッサージに訪問すると、逆に私たちが元気をもらっているほどです。ここに、2014年に百歳以上になられる方々をご紹介したいと思います。

photo01

 思うがままに生きて

 銀座で歯科医院を開業していたKさん。2度の心臓発作で、危険な状況になったこともありましたが、現在は回復され、マッサージを楽しみにしています。長生きの秘訣は何でも食べる事、思うままに生きる事。子供時代はやんちゃだったと笑顔で話します。
▲昭島院/東京都在住
Y・Kさん
大正2年生まれ(101歳)

photo01  

「ありがとう」の笑顔

 長年、訪問させていただいている、K・Oさんは、K市内では一番のご長寿です。ご自宅は小金井街道沿いのおせんべい屋さん「○○庵」。88歳までお店に立たれていました。好き嫌いがなく、歯もご自身の歯です。「ありがとう」の笑顔に元気をいただきます。
▲所沢院/東京都在住
K・Oさん
明治37年生まれ(110歳)
photo03 ▲今日はマッサージ師に合わせてグー・チョキ・パーと 指の体操をしました。仕草がお茶目なKさんです。

photo01  

 夢はギネスブック?

 Sさんは、詩吟が趣味。子供の頃はバスケットやドッチボール、リレーと運動も得意で、120歳でオリンピックに出て、ギネスに載ろうかしらと笑います。長生きの秘訣は、常に人を想い気遣うこと。来客の時は、お化粧をして、出迎えてくれます。
▲座間院/神奈川県在住
H・Sさん
大正2年生まれ(101歳)
   

photo01  

 日記を書いています

 一見70代に見間違えるほど、お若く見えるNさんは今年で100歳。曾孫さんが訪ねてくることが何より楽しみ。長生きの秘訣は笑顔でいることです。書くことが大好きで日記やメモなどをこまめにとられています。沢山のご家族に囲まれ、おだやかで幸せな日々です。
▲水戸院/茨城県在住
S・Nさん
大正3年生まれ(100歳)
   

photo01  

 一日一日を大切に

 「100歳まで生かしてもらってありがたい。1日1日を大切に生きています」そうおっしゃるTさんは、常に感謝する気持ちを忘れません。週2回のマッサージも身体が楽になると大変喜んで下さいます。謙虚さを失わない。その生き方に多くの事を学びます。
▲飯能院/埼玉県在住
M・Tさん
明治44年生まれ(103歳)
   

photo01  

 笑顔を忘れずに

 長生きの秘訣は、好き嫌いなく何でも食べる事。特にうなぎが大好きです。100歳以上になった今でも、また昔のように歩きたいと、意欲は衰えません。「若い頃はね、商売をしていて、笑顔を絶やしたことはなかったよ」と笑顔の大切さを教えて下さいます。
▲飯能院/埼玉県在住
N・Iさん
明治44年生まれ(103歳)
 

photo01  

 家族の太陽!

 九州出身のT・Mさん。若い頃の夢は看護師。勉強・和裁・洋裁・編み物と、なんでもこなす自慢のお母さんでした。常にご家族に寄り添い、ご家族と共に歩んできた人生です。明るく社交的なTさんは、まさに家族の太陽といえます。
▲所沢院/東京都在住
T・Mさん
明治45年生まれ(102歳)
  photo03 ▲「バンザイ」も以前より腕が上がらなくなってきたと
おっしゃるTさんですが、この日は頑張って、立位運動までしてくださいました。

photo01  

 おだやかな日々を

 昔は読書や機械いじりが趣味だったとHさん。今は時代劇を観るのが好きです。長生きの秘訣はストレスを溜めない事。体調管理にも気を付けています。マッサージを受けてからは、腰や背中の凝りや痛みも軽減し、おだやかに過ごしています。
▲飯能院/埼玉県在住
I・Hさん
大正3年生まれ(100歳)
   

photo01  

 平凡が一番!

 昔を振り返り「若い頃は、良く働いたなぁ」とYさん。長い人生の中では色々なご苦労もあったのでしょうね。一番の思い出は、小学校の遠足や、運動会。淡い想いが胸によみがえります。「平凡が一番」。100歳を迎える人の言葉に深い意味を感じます。
▲飯能院/埼玉県在住
Y・Yさん
大正3年生まれ(100歳)
   

photo01  

 生涯現役です!

 若い頃海外を飛び回っていたTさんですが、今年100歳を迎えてもなお、そのバイタリティーは衰えることを知りません。88歳を過ぎてからパソコンを習い始め、書道も5段の腕前。大切なのは、気持ち!それを教えて下さいます。
▲飯能院/埼玉県在住
Z・Tさん
大正3年生まれ(100歳)
     

■年齢は平成26年(2014年)現在を表示しております。
↑TOP

contents バックナンバー
  2009.08.01号  2009.09.02号
2009.10.03号  2009.11.04号
2009.12.05号  2010.01.06号
2010.02.07号  2010.03.08号
2010.04.09号  2010.05.10号
2010.06.11号  2010.07.12号
2010.08.13号  2010.09.14号
2010.10.15号  2010.11.16号
2010.12.17号  2011.01.18号
2011.02.19号  2011.03.20号
2011.04.21号  2011.05.22号
2011.06.23号  2011.08.24号
2011.09.25号  2011.10.26号
2011.11.27号  2011.12.28号
2012.01.29号  2012.02.30号
2012.03.31号  2012.04.32号
2012.05.33号  2012.06.34号
2012.07.35号  2012.08.36号
2012.09.37号  2012.10.38号
2012.11.39号  2012.12.40号
2013.01.41号  2013.02.42号
2013.03.43号  2013.04.44号
2013.05.45号  2013.06.46号
2013.07.47号  2013.08.48号
2013.09.49号  2013.10.50号
2013.11.51号  2013.12.52号
2014.01.53号  2014.02.54号
2014.03.55号  2014.04.56号
2014.05.57号  2014.06.58号
2014.07.59号  2014.08.60号
2014.09.61号  2014.10.62号
2014.11.63号  2014.12.64号
2015.01.65号  2015.02.66号
2015.03.67号  2015.04.68号
2015.05.69号  2015.06.70号
2015.07.71号  2015.08.72号
2015.09.73号  2015.10.74号
2015.11.75号  2015.12.76号
2016.01.77号  2016.02.78号
2016.03.79号  2016.04.80号
2016.05.81号  2016.16.82号
2016.07.83号  2016.08.84号
2016.09.85号  2016.10.86号
2016.11.87号  2016.12.88号
2017.01.89号  2017.02.90号
2017.03.91号  2017.04.92号
2017.05.93号  2017.06.94号
2017.07.95号  2017.08.96号